恵聖美容外科 心斎橋院 大阪市 中央区

多汗症もしくは発汗過多症は、精神的苦痛、社会的に支障をきたすため、
治療が必要とされてきましたが、これまで有効な治療法はありませんでした。
ワキの多汗症に関しては、外科的に汗腺を除去する方法や発汗をつかさどる
神経を切断する方法で発汗を減少させることは出来ますが、
術後のキズ痕の問題、代償性発汗などを生じるため、患者さんにとっては、
希望されない場合もあります。最近、
A型ボツリヌス外毒素 (ボトックス) の局所注入療法が行われるようになりました。



恵聖美容外科 心斎橋院

大阪市中央区南船場3-4-22 東道ビル8F
電話番号:06-6252-5650



http://www.keisei-bust.com/
posted by ワキガ治療 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワキガ治療 大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

多汗症 名古屋
Excerpt: ワキ毛とわきがの関係アポクリン腺が、体毛と一体となって存在することには、それなりの意味があります。それは、においが性的信号として働いていた時には、毛の房が重要なにおいのトラップ、すなわち、においをため..
Weblog: 多汗症の悩みからすぐに解放される方法
Tracked: 2007-06-25 09:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。