行徳形成外科 福岡市 中央区

ワキガ治療の行徳形成外科では
美容医療業界で20年以上の信頼と実績があります。
ワキガ・多汗症の悩みを新システム「マイクロシェイバーシステム」により解決します。
ワキガは、医学的には液臭症と呼ばれています。その強い臭気の原因は、
ワキの下から過剰に分泌されたアポクリン汗が、
皮膚表面やワキ毛にある細菌により、化学変化を受け、酸化分解されることによるものです。
多汗症は、エクリン腺の機能高進の結果、汗の量が異常に増加してしまう症状で、
液臭症と併発しているケースが多く見られます。
陽射しが強くなる季節、じんわりと汗ばみ始めると同時に気になるのがワキの臭いや汗です。
悩むよりも治療で解決しませんか。


行徳形成外科

福岡市中央区天神2-3-30 福新楼ウェストサイドビル2F
■ 電話/FAX
092-733-3553/092-733-3560
■ E-mail
biyogeka@gyotoku.co.jp

http://www.gyotoku.co.jp/
posted by ワキガ治療 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療 福岡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。