美容外科ヤスミクリニック 東京都 豊島区

ワキガ治療の美容外科ヤスミクリニックは提案します。
わきが(ワキガ)多汗症では従来の剪除(せんじょ)法だけの手術では
汗の腺を取り除く時、正常な皮膚まで削り、ペラペラにしたので、
術後は引きつれるくらい痛い厳重な固定を必要とし、最終的にも汚い皮膚になっていました。
しかし皮膚の深い層は剪除同様の削りを行い、
肌質に関係する中間層以上は超音波で選択的に汗腺のみ破砕・変性させると、
赤く染まる汗腺がのみがほとんど無くなり、肌の厚みが保て、術後の固定が楽で、美しい肌質が保てるものです。
わきが(ワキガ)多汗症で美容的にも◎です。
わきが(ワキガ)多汗症の治療成功は安心できる医師に任せることです。
誰に当たるか分からないような形で手術を申し込むのは危険で、
医師が検診に充分な時間を掛けてくれるクリニックかどうかも大事な目安です。
クリニック・手術室の中は密室で実態が表に伝わりません。
クリニックではどんなことが行われているのか。
手術現場、吸引されたわきが(ワキガ)多汗症の元となる組織など生の現場の写真をお見せします。


美容外科ヤスミクリニック

東京都豊島区巣鴨1-18-11
TEL:03-3943-8588

http://www.yasumi.info/clinic.html
posted by ワキガ治療 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療 東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35606653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。